3-6. リーダーシップ
人がやる気になる3つのポイント(Audio)

Winners contents 古くて新しい エイブラハム・マズローは、5段階欲求説のなかで、人には尊厳の欲求があり、人から認められることにより満足する。またその上位に自己実現の欲求があり、なりたい自分になることで人は […]

続きを読む
3. マネジメントアイテム
医師が組織マネジメントを習得すれば鬼に金棒(Non-member)

Winners contents 組織マネジメントの必要性 医師が組織マネジメントを学ぶことは有益です。 医師は医療のリーダーである 何かを習得する能力に長けている からです。 マネジメントを修得した医師が医療機関の運営 […]

続きを読む
3-6. リーダーシップ
勢いをつける(Non-member)(Audio)

Winners contents 目標で情熱を 勢いは、どのようなときにも必要なものです。勢いがあればどのようなことにも積極的に取り組んでいけるし乗り越えることができます。勢い(盛んな意気、元気)をつけるためには心からの […]

続きを読む
3. マネジメントアイテム
経験曲線の捉え方(Non-member)(Audio)

累積生産量と効率 Winners contents 累積生産量が増加するほど効率よくその仕事ができるようになり、結果としてコストが下がることをモデル化したのがボストンコンサルティンググループ(BCG)の経験曲線理論(エク […]

続きを読む
1-2. 運営
自立した職員はいるか(ISM)(Non-member)

Winners contents 職員の自立度評価ISM 事業成功のためには、指示されたことだけではなく、組織の進む方向を理解したうえで自ら進んで活動する自立した職員が必要です。なので我々はながく組織と職員にとっての自立 […]

続きを読む
3-6. リーダーシップ
うまいコミュニケーションのための4つのポイント(Audio)

Winners contents コミュニケーション2つと4つのポイント コミュニケーションとは、複数の主体が情報を伝え合い、やりとりを行うなかで相互に理解し共感することをいいます。もちろん、それぞれのコミュニケーション […]

続きを読む
3. マネジメントアイテム
マニュアルの作成と運用(Non-member)(Audio)

Winners contents マニュアル活用による効用 マニュアルは、単なる手順書ではなく、ノウハウ書です。その作成と改定は、暗黙知を形式知、個人地を組織知として整理し、それらを活用して常にナレッジを高めていく手法で […]

続きを読む
3. マネジメントアイテム
四位一体の改善

Winners contents 常に改善を行う 病院は従来と同じ経営のやり方を続けるだけでは、医療を維持できない時代になりました。医療機関は常に進化し続けなければなりません。医療環境は、医療制度や経済情勢、人口動態や地 […]

続きを読む
3. マネジメントアイテム
医療安全の課題

Winners contents 医療安全レポートの区分 リスクマネジメントは、水面下にある医療の質を水面に引き上げるための仕組みです。病院では、(開催が義務付けられた)法定委員会のもとで日々のアクシデント(医療事故)や […]

続きを読む
3-6. リーダーシップ
リーダーで職員は変わる(Non-member)

Winners contents やる気になる 人がやる気になるのはなぜなのか。とても難しい問題です。全ての人がやる気になることができる方法があれば、誰もが感動し採用する事でしょう。 ご承知のように動機付け理論や、動機の […]

続きを読む