海外の医療機関はマネジメントボードにより一般企業と同様の手法により運営されています。私たちはアジアの病院を数多く視察し、国内で多くの一般企業や医療機関へのアドバイザリーやコンサルティングを行ってきた経験から、多くの日本の医療機関には組織運営に必要とされる組織マネジメント(以下マネジメント)の体系が、十分に整備されていないことが分りました。

ながく国民皆保険制度により守られてきた日本の医療機関は診療報酬への対応さえ行えば業績を挙げられる時代が続いてきたので、組織運営におけるマネジメント体系が未整備でも問題にならなかったといわれています。

しかし、少子高齢化のなか人口は減少し患者の高齢化が進み、来院患者は減少し、社会保障費の抑制が行われるようになると診療報酬対応に依存するだけの医療機関では生き残りが難しくなりました。

戦略思考をもち、現状分析を行うとともに組織内外の課題をタイムリーに解決できる仕組みづくりや、人材育成が体系的に行われる必要があります。他業種に比して社会への貢献意欲が高い医療スタッフであっても、組織内外に惹起する数々の問題に直面すると、期待される力を発揮できないことがあるからです。マネジメントは現状を打開する一助になります。

そもそも医療は、医療機関の経営資源を最大限に活用することでその目的を達成します。ヒト、時間、情報、カネ、モノの経営資源を最大活用するためには人間力だけではなく、それらをうまくマネジメントする必要があります。

医師は医療のリーダーです。医療に関わるさまざまな職種のスタッフは、医師の指示のもとで動くからです。医療に携わる組織、チームをどのように動かしていくのかについて医師のリーダーシップが求められています。

医師が組織マネジメントを知悉しなければならない所以です。であるにも関わらず医師にはマネジメントの考え方や手法に触れる機会が提供されてきませんでした。医療のリーダーである医師がまずマネジメントについて知り、理解したうえで現場に指示を行い使命を果たす必要があります。マネジメントの知識があることで医療機関の運営を可視化し全体を掌握しながら、組織を動かし納得のいく医療を行えるようになります。

Doctor Winnersは、医師が医療機関のマネジメントを理解し実践に活かせる情報を提供することを役割として組成された、会員医師のためのコミュニティサイトです。

Doctor Winnersでは、医療機関におけるマネジメントの考え方や手法を体系的に提示することや、医療現場の問題解決に関わる情報提供を行います。また、会員向けウェビナーや交流による研鑽を行うことで、医師がリーダーとして組織を縦横無人に動かせるようになることを支援します。思い通りの医療機関経営が行えるようDoctor Winnersを活用されることを期待しています。

ホワイトボックス株式会社    代表取締役  石井友二